カートをみる ログイン ご利用案内 お問い合せ

炭マスターへの道 初級(炭の知識編)

炭マスターへの道
炭イラスト

「炭マスターへの道」
初級知識編へようこそ!


を生活の中に取り入れる達人を、勝手に「炭マスター」と名付けました。
炭のいろんな特徴・効力・性質をよく知って、楽しい炭ライフをめざしましょう!初級(3部構成)・中級・上級とありますよ! 進んでいくほど炭をうまく使いこなせるようになります。

興味のないところは省いていただいても構いませんが、「よく知っておくこと」 これが炭を楽しむためには一番必要なこと。後からでもいいので、目を通しておいてくださいね。  それでは、まず最初に、炭について勉強しましょう!
 


それでは、
「炭マスター」目指して始めましょう!

*まずは初級編「炭の知識」 質問形式で進めていきますよ〜。

とてもすべてを書くことはできませんので、それぞれに詳しいページへのリンクを貼っています。別ウィンドウが開くようにしていますので、その都度そのページを参考にしながら進めてください。

       

Q1.炭にはどんな特徴がありますか?

木炭の大きな特徴として、孔(あな)があって、その表面積は、1gあたり約250〜300平方メートルもあるといわれ、なんとテニスコート一面分にもなります。 1kgじゃなくて1gですよ!
この孔がにおいや湿気をを吸収したり、有益な微生物の棲みかとなるのです。
炭はスゴイ! に 詳しく書いていますよ。勉強熱心なもっと詳しく知りたい方はどうぞ。
炭の孔
--------------------------------------------------------------------------------
Q2.いろんな炭があるそうですが・・・

備長炭木炭・竹炭それにオガ炭とよばれる成形炭があります。
成形炭はオガクズを固めて炭に焼いたものですが、ここでは木炭と竹炭についてご説明します。
木炭竹炭は材質と形状が違いますし、その性質も違います。
炭火として利用するには木炭、消臭などは竹炭に分があります。    
詳しくは▼備長炭・竹炭・木炭? 何が違うの? をご覧下さい。

そして、木炭の中にも備長炭に代表される「白炭」、やわらかくて火付きのよい「黒炭」があります。これも特徴がそれぞれあります。 炭の硬さ・焼き方・用途も違いますし、産地によっても特徴は異なります。
-----------------------------------------------------------------------------
       
Q3.炭で焼くとおいしいと聞きますが、なぜ?

簡単に言えば「遠赤外線」「近赤外線」「火力」「灰」が影響しています。それにプロレベルになると技術も関係してきますね。ガスや電気のように水分が出ないのも、おいしく焼ける理由のひとつですよ。   

えっ、よくわからない?    

それじゃあ▼炭火料理をおいしく焼くコツ を読んでね! この中に詳し〜く書いておきました。
炭火料理
--------------------------------------------------------------------------
   
Q4.炭からできる木酢液や竹酢液というのは?

まず木酢液竹酢液は、多少成分が違いますが、基本的に大きな違いはありません。
木酢液・竹酢液の成分は、に焼くときに木や竹が熱分解して発生するガスと水蒸気から成っています。
この煙を煙突に通して冷やし、水蒸気の微粒子が水滴になった酸性の液体が木酢液竹酢液です。
これらを容器にいれさらに時間がたつと、上層に「軽油質」下層に「タール分」に分かれます。中間層にある水溶性の液体を「粗木酢液」「粗竹酢液」と呼びます。
これらの粗液を蒸留・精製してタール分などの有害物質を取り除いたものが、皆さんにお使いいただく木酢液・竹酢液になるのです。
用途もたくさんありますよ。
お風呂に、消臭に、植物の育成、掃除・・・など、お役に立ちます! 
     
-----------------------------------------------------------------------------

Q5.炭って結構高いでしょ?

ん〜、そうですね。昔と違って、今はちょっと贅沢品という感がありますね。
安い炭も売られていますが、やっぱりそれはそれなりのものですし・・・
ほとんどが外国産の質の落ちる炭と言わざるを得ないですから、本当の炭のよさが味わえるかどうか?
炭イラストここでは、上手にを使いこなして、高い炭を無駄にしない方法をお教えします。 も貴重な資源ですから大事に使いましょう!

火消しつぼのこと、用途別の炭は割高、消臭用の炭を買う必要はない、TPOにあわせて炭を選ぶ、炭には捨てるところがない・・・こうやってうまくを使うという方法が  ▼炭の節約術 に書いてあります。

備長炭は、好みの長さにカットすることもできますから、使うものによって適当にカットするだけでもお安く使えますよ!
       ▼備長炭のカットの仕方

-------------------------------------------------------------------------------

Q6.ほかにどんな楽しみ方や使い方がありますか?


たくさんありますよ!
炭火で楽しむのなら、炭火焼火鉢・囲炉裏茶道がありますし、炭を暮らしの中で活かすにもたくさんの方法を書いています。
炭火焼ひとつとっても、やコンロによっていろんな楽しみ方がありますし、火鉢でも囲炉裏でもなんでもそうなんですが、をお使いいただくことで、気持ちに潤いを持っていただけたらと願っております。  レベルに応じて楽しみ方をお教えしていきます。

健康のために利用されるのもよし、
       また炭火に小さな贅を求めるのもよし。
        憩い
の時間を日々の生活の中に・・・


さて、それではいよいよ実践編に入りますよ。

▼初級(暮らしの実践編) へ お進みください。