カートをみる ログイン ご利用案内 お問い合せ

炭マスターへの道 初級(炭火実践編)

<>

炭マスターへの道

炭イラスト

「炭マスターへの道」

初級炭火実践編へ
ようこそ!


   
を生活の中に取り入れる達人を、勝手に「炭マスター」と名付けました。のいろんな特徴・効力・性質をよく知って、楽しい炭ライフをめざしましょう!

炭マスターへの道 初級知識編 で炭の基礎知識はお分かりいただけたでしょうか? また、▼炭マスターへの道 初級暮らしの実践編 はいかがでした? お役に立ちますよ。


-------------------------------------------------------------------------------
*さぁ、それでは いよいよ炭火実践編に進みましょうか!

前ページと同じように、それぞれに詳しいページへのリンクを貼っています。
別ウィンドウが開くようにしていますので、その都度そのページを参考にしながら進めてください。

前のページで ▼炭の賢い選び方  をお教えしましたね。
  これ、炭を使う以前の基本なのでもう一度リンクしておきます。

さて、炭を選んだらやっぱり手っ取り早くおいしいものを食べたいですよね。
炭で焼くとなぜうまいのかは、▼炭火料理をおいしく焼くコツ の中でお伝えしました。

さあ、それでは炭火を楽しみましょう!・・・・・・でも何をどうすればいいんでしょうか?

       一番最初から丁寧にお教えします。  いざっ!

   

*炭火焼用の炭を選ぶ


前ページの「炭を暮らしの中に活かす」では、主に備長炭と竹炭がその用途に適していました。
炭火焼ではどんな炭がいいのでしょう?


火付け・火種用の黒炭と焼用の備長炭の併用が備長炭理想です。黒炭だけでも焼けますが、よりおいしくしようと思えば火力の強い備長炭がお勧めですね。

ですから、 火種・火熾し用に「黒炭」を、焼くのは備長炭で!  このコンビが最強ですね。

備長炭をお勧めする理由は、勉強してきたように、 
  おいしく焼くには、「強火の遠火」が決め手! だからなのです。


矢印備長炭って本当に高い?
備長炭は高いから・・・って二の足を踏む方もおられますが、本当にそうでしょうか?

i-sumi.com(いい炭ドットコム)で1番高い最高級の紀州備長炭で、しかも1番高い馬目小丸1kg入り(税込み¥1,750)を使うとして計算してみましょう。
コンロで1kg全部使うことはまずありませんが、仮に1kg全部使うとして
¥1,750  やっぱり高〜い

実際は1kgあれば3回ほどは楽しめますから、1回当たり580円あまり。 まあ、それでもそこそこの値段ですよね・・・

でもね、あるアイテムを使うとグッとお安くなるんですよ!

それは、ジャジャ〜ン 「火消しツボ」 

焼くものがなくなれば、さっさとこの魔法の壺に、火の着いた備長炭を入れて消しましょう。

1回580円の炭代が、半分以下になります!
火消しつぼ
夏目火消しツボ(小)


どうです?
これならそんなに贅沢じゃないでしょ?
それに、5kg以上お買い求めになれば、さらにお安く最高級の備長炭でおいしい炭火焼を楽しめるのです!

一度消した炭は次回からほとんど弾くことはありませんから、一石二鳥ですよ。    火消しツボ
  
              
まったく初めて・・・という方には、黒炭の「岩手ナラ切炭」と「紀州備長炭」が少量ずつセットになってお買い得価格な「炭火焼用お試しセット」 をご用意しています。いきなりたくさん買うのも・・・という方も どうぞ!
画像をクリックすると商品をご覧になれます。
炭火焼用お試し炭セットA炭火焼用お試し炭セットB
炭火焼用紀州備長炭セット
4,050(税込)
炭火焼用上土佐備長炭セット
3,490(税込)


炭イラスト    *炭を熾しましょう!(炭に火をつける)
炭を使うにはまず火をつけなければいけません。
そんなの、コンロに炭を入れて着火剤入れりゃいいんじゃないの? と言う声も聞こえてきそうですね。

着火剤でも悪くはないんですが、ここは「炭マスターへの道」講座。
そんなに安易で不安定な火の着け方より、ちゃんとした着け方を覚えていただきます。それに着火剤では備長炭にまず火は着きませんから・・・


*一番のオススメはこれ!  火起こし器!
火おこし器
これを使うと、ガスコンロで簡単に火が着きますよ。  
いやいや、そんな文明の力は使いたくないとおっしゃる本格派には、木炭コンロやの中でおこす方法もあります。 下から新聞紙や割り箸などの細い木を利用して火を大きくし、その上に火の着きやすい、黒炭を1〜2個おいて着火させます。普通の黒炭ならこれで火がつきます。

炭をうまく熾すには、その特性と扱い方を覚えておくといいですよ。
上手に楽しむコツは、のんびりやることです。あわてて性急に火を熾そうと思ったり、火が着いたから「すぐ焼こう」とか思わないことですね。
  
炭火の熾し方・消し方  ここを読んでいただくと、その方法や火の消し方なんかも載ってます。 
火起し器のほかにも炭をつかむ道具や、炭火を運ぶものなどのアイテムも必要になってきます。
火おこし用便利グッズ に 載せていますのでご覧下さい。 
----------------------------------------------------------------------------------
炭イラストそれから炭はね、場合によってはパチパチ弾けることがあります。
黒炭なら小さくパチパチですけど、備長炭になるとバーンと大きく弾くことがあります。
これを爆跳(ばくちょう)と言いますが、結構こわいんですよ。

黒炭で焼くより、そりゃあ備長炭で焼いた方がおいしいし、でも弾くのこわいし・・・
そうならないためにも、ちゃんと使い方を覚えましょうね。 
炭が跳ねる原因と防ぎ方
---------------------------------------------------------------------------------------
*火のつけ方を覚えたら、コンロを選びましょう。
普通の木炭コンロでもいいのですが、いろんなタイプのコンロがあります。
気に入ったデザインや用途によって選ぶといいでしょう。

●いろんなコンロや七輪をご紹介しています。 
 左欄のメニュー欄「炭火アイテムを選ぶ」からお選びください。
 「用途から炭を選ぶ」では、その用途にあった炭やコンロをご紹介しています。
初めての方にはセット商品をご用意しました。
実用炭火コンロセット卓上炭火コンロセットわいわいBBQ炭火コンロセット雰囲気しっとり炭火コンロセット
実用炭火コンロセット
8,200(税込)
卓上炭火コンロセット
8,100(税込)
わいわいBBQ炭火コンロセット
10,400(税込)
雰囲気しっとり炭火コンロセット
12,700(税込)

さて、何を焼いて楽しみましょうか?

▼店主はこんなものを焼いて楽しんでます。

さて、皆さんは何を焼いて楽しみますか?

初級編「炭火実践編」お疲れ様でした。  これで炭火を楽しむ準備も整いました。

さあ、それでは 炭火焼を楽しみましょう!

ただし、炭火を楽しむ時に、
これだけは気をつけてくださいね! 
▼炭火として楽しむときのご注意

これで初級編は終了です。   さあ、▼次は中級編!!