カートをみる ログイン ご利用案内 お問い合せ

スローライフって何?

いい炭ドットコムの考え

スローライフって何?

スローライフはスローフードから始まった・・・

炭イラスト

スローライフはスローフードから始まりました。
そもそもスローフードという言葉は、1986年、ローマにハンバーガーショップが進出したとき、イタリア北部ピエモンテ州の小さな町ブラに関わりのある人々が、ファーストフードについて議論するなかから、ファストフードに対抗する言葉として生まれました。

野原

スローフード運動は、ファストフードに代表される大量生産の画一的な味に対抗し、「消えていく恐れのある伝統的な食材、ワイン(酒)を守ることと、質の良い素材を提供する小規模生産者を守る。そして消費者に味の教育を進める。」の3点を提唱し、世界各地で活動しています。
スローライフという言葉は、ゆっくり育てられた安全な食材を丁寧に調理しゆっくり味わうというスローフードのコンセプトから派生して出来ました。


スローライフって、どんなことするの?

ゆっくり暮らすこと?  昔の生活?  なまけること?

いろんな疑問があると思いますが、人それぞれだと思うのでハッキリとした答はない、と思います。
本格的にスローな生活を目指す人もいれば、休日だけのスロー、スローな食べ物にこだわるとかいろんな考え方や取り組み方があるでしょうし、人それぞれでいいと思うのです。


スローライフと言うと、反発もたくさんあります。
「不況・リストラと大変なときに、気楽にゆったりなんて、恵まれた一部の人たちだけだろう」という反論があります。

確かにある意味ではそうかもしれませんが、そういう反論を言う人にとって心の中に占めるものは、いつも「仕事」が中心にあるんじゃないですか?

炭イラスト

今の時代、とにかく先を急ぎ、時間に追われ、余裕をなくしている人たちが多くて、なんだか世知辛く、とげとげとした世の中になっていると感じたことはありませんか?
これは効率・スピードを求めすぎた「ファーストライフ」が原因なのかもしれません。便利になることを否定はしませんが、なにごとも「過ぎたるは及ばざるが如し」ではないしょうか?

海の見える景色

昔の暮らしに戻そう、怠けましょうとか言っているわけではありませんが、いや、別にそれをしたっていいんですが、ちょっと立ち止まって、自分のこと、家族のこと、環境のこと、健康のこと、食べ物のこと・・・いろんなことを見つめられる 気持ちの余裕を持つ、充実した時間を過ごす、つまり自分の人生を楽しむ  ということだと考えればいかがでしょう。
気持ちの余裕を持つ人が多くなれば、争いごとや怒りも少なくなってくれるのかもしれませんね。



もちろん、仕事は大事だけれども、
仕事は人生の中でどんな位置を占めているのでしょうか。
   人生80年のなかで、仕事が占めている時間はわずかです。

仕事を・収入をベースとして生活が成り立っているのでしょうけれども、それにしてもあとの大部分を仕事優先の為にないがしろにしているとしたら、あまりにももったいないと思いませんか?

炭はそんな忙しい人に、
ひとときのやすらぎを与えてくれるアイテムのひとつなんです。



*もっとスローライフについて知りたい方に、店主オススメの本をいくつかご紹介しましょう。

スロー・イズ・ビューティフル (辻 信一 著)
スローライフな未来が見える (真柴 隆弘 著)
スローライフでいこう―ゆったり暮らす8つの方法
(エクナット イーシュワラン 著、スタイナー紀美子 訳)
「がんばらない」宣言―スローライフのすすめ (とよだ もとゆき 著)
エコライフ&スローライフを実現する愉しい非電化 (藤村 靖之 著)
スローライフ、スローフード―「食」から考える明日のライフスタイル (大谷 ゆみこ 著)
スローライフ100のキーワード (辻 信一 著)



  炭とどういう関係?なぜ炭なのか?
それは  炭とスローライフ  をご覧ください。