カートをみる ログイン ご利用案内 お問い合せ

京・茶の湯炭の里

京・茶の湯炭の里

京都府北部の京丹波町でくぬぎ炭(菊炭)の製造をしている「京・茶の湯炭の里」のご紹介です。当サイトでは、ここのくぬぎ切炭を販売させていただいています。

京・茶の湯炭の里

京・茶の湯炭の里京・茶の湯炭の里
京・茶の湯炭の里京・茶の湯炭の里 くぬぎ切炭

京・茶の湯炭の里 京・茶の湯炭の里 京・茶の湯炭の里
炭を取り出す前。窯を冷やしている。 くぬぎの幼木。水田の跡地を利用して、広い敷地でくぬぎを育てている。

ここ「京・茶の湯炭の里」では、主に茶の湯炭を作っています。ご承知のとおり、茶道に使う炭はその寸法や太さが細かく定められています。

厳しい選別にもれたものを切炭として販売しているのですが、もれたとはいえ、グレードが高い。菊炭と呼ばれるこのきれいな木目はくぬぎ炭独特のものです。

今のところ販売しているのは「秀」と「良」ですが、「秀」はもうちょっとでお茶炭にならなかったもの。たとえば、こんなに厳しい選別です。


厳しいチェックの一例(お茶炭にならない理由)

京・茶の湯炭の里 くぬぎ切炭(秀) 
わずかにフシがある
 京・茶の湯炭の里 くぬぎ切炭(秀) 
樹皮が少し浮いている
京・茶の湯炭の里 くぬぎ切炭(秀) 
きれいな円ではない

 京・茶の湯炭の里 くぬぎ切炭(秀) 
まっすぐな円柱形ではない
上から見るとこんなにきれいな炭なのに京・茶の湯炭の里 くぬぎ切炭(秀)

          京・茶の湯炭の里 くぬぎ切炭(秀)


次に「良」の選別ですが、秀にならない(割安の)理由は樹皮だけなんです。
秀にならない(割安の)理由

京・茶の湯炭の里 くぬぎ切炭(良) 
樹皮がはがれている
 京・茶の湯炭の里 くぬぎ切炭(良) 
樹皮が一部はがれている

          京・茶の湯炭の里 くぬぎ切炭(良)


そもそもお茶炭というのは特殊な炭、細部にまでこだわらないとお茶炭にはなりません。
ここでご紹介した切炭は、ごくわずかな違いでお茶炭にはなれなかったものの、火鉢や茶の湯のお稽古でお使いになるには申し分のない、質のいい炭だという事がおわかりいただけたでしょうか。

当サイトでは灰まで美しいこの菊炭を、工房のご協力もあって、お使いやすい量の6kg入りで、またお求めやすい価格設定で販売いたしております。

ぜひ一度、この素晴らしい炭を使ってみてください。

京・茶の湯炭の里 くぬぎ切炭(秀)京・茶の湯炭の里 くぬぎ切炭(良)
京・茶の湯炭の里 くぬぎ切炭(秀)6kg入り
価格: 5,550円(税込)

京・茶の湯炭の里 くぬぎ切炭(良)6kg入り
価格: 4,930円(税込)


2箱セットでさらにお買い求めやすく

さらにお買い求めやすく、2箱セット(12kg)で500円の割引価格で販売をいたしております。

京・茶の湯炭の里くぬぎ切炭(良)6kg入り2箱セット(500円割引価格) ¥9,360   

京・茶の湯炭の里くぬぎ切炭(秀)6kg入り2箱セット(500円割引価格) ¥10,600

京・茶の湯炭の里くぬぎ切炭 秀と良の2箱セット(500円割引価格) ¥9,980