カートをみる ログイン ご利用案内 お問い合せ

炭火焼の基本知識

炭火焼の楽しみ方

炭火料理で団欒



家庭やアウトドアで炭火焼をしてみたいけど、何をどうすればいいだろう?そんな炭火初心者の方に役立つ知識をご紹介します。


これを読めば、初めてでも失敗なくおいしい炭火焼が楽しめます!



*必要な道具と炭

これさえあれば、すぐに炭火焼ができるアイテムを下にご紹介します。

  • 炭火コンロ アウトドア用、家庭用など様々な種類があるので、用途に応じたコンロを選びましょう。詳しい種類ごとの比較は炭火コンロ比較でご紹介します。
  • 炭   火付け・火種用の黒炭と焼用の備長炭の併用が理想です。黒炭だけでも炭火焼ができますが、備長炭を使えばよりおいしく焼くことが出来ます。
  • 種類については備長炭の種類と特徴黒炭の種類と特徴で詳しくご紹介しております。
  • 着火用木皮(こわ)アウトドアの火熾しで必要になります。新聞紙や木などをご使用いただいてもよいです。
  • 火バサミ 炭をつかむ火バサミ。必ず専用のものを使いましょう。
紀州備長炭 馬目小丸1kg入り

   紀州備長炭小丸1kg入り

   上土佐備長炭備丸1kg入り

   (画像は紀州備長炭小丸1kg)

紀州備長炭 馬目小丸5kg入り

   お買い得な5kg以上割引価格
   紀州備長炭小丸


   上土佐備長炭備丸

   (画像は紀州備長炭小丸5kg)

*あると便利な道具火消しつぼ

  • 火消しツボ 備長炭を無駄なく消火し、残りを次に使いまわせるから経済的です。

 よく炭火焼をされる方はご購入されると便利です。


*炭火焼の手順
炭火焼の簡単な手順と注意点をご紹介しております。正しく安全な炭火焼を楽しむためにしっかり覚えておきましょう。

◎セッティング
煙があがる場合(焼肉や焼き魚など、脂身が多い食品、または新聞や木などを用いて着火する際)は室内利用は換気扇の下以外では難しいため、煙が迷惑にならない屋外で行いましょう。

◎火熾し
炭火コンロや火熾し器を用いて火をつけます。  
   炭火の熾し方・消し方  アウトドアでの炭火の熾し方


*ご注意
決してカセットコンロで直接着火しないで下さい!!爆発の原因になります。

基本的に、火熾しには備長炭に火が着くまでに20〜30分の時間がかかりますので、けして焦らずのんびりやりましょう。

◎料理を焼く
  炭の表面にうっすらと白い灰がついてきたら火力が安定してきた証拠なので焼きはじめても良い合図です。炭が跳ねるのには気をつけて、おいしく炭火焼を楽しみましょう。

   炭が跳ねる原因と防ぎ方
   炭火料理をおいしく焼くコツ
   炭火料理のちょこっとレシピ

◎炭火の消し方
炭火の消し方を参考に、火消しツボなどの空気を遮断する容器に入れて炭火を消しましょう。しばらくは熱くなるため、置く場所に気をつけましょう。

 *ご注意
けっして水をかけて消すことは避けてください。炭や蒸気が飛び散る可能性があり大変危険です。

ページトップへ