カートをみる ログイン ご利用案内 お問い合せ

炭火としてお使いになるときのご注意

炭を学ぶ

炭火



*炭火には、「いい炭」をお使いいただいていても、

気をつけていただかなければならないことがいくつかあります。




炭火としてお使いになるときのご注意

炭を燃焼すると一酸化炭素などのガスが発生しますので、室内で使用する場合は1時間に2〜3回ほど換気をしてください。

カセットコンロでの、火起こしはおやめください。 カセットボンベが輻射熱によって熱くなり、爆発する危険があります。

着火した炭から火花が飛んだり、炭が弾け飛びことがありますので、顔や衣類をあまり火に近づけず、上やプラスチックなどの可燃物は火から離してください。また、充分に火が起きてから使用してください。 なお、炭を継ぎ足されるときは元火の近くで充分に暖めてから継ぎ足してください。

ご使用後の炭は、完全に消してください。 火の用心!

湿気の多い場所で保管しないで下さい。


ページトップへ